So-net無料ブログ作成

生理的にムリな同僚や上司との付き合い方 [社内トラブル]






はい。勘九郎です。

職場の人間が、全て良い人とは限りませんよね。

生理的にムリとはいかないまでも、合わない人間は居るもんです。

最初に言っておきますがね、私は嫌われるタイプの人間です。

自覚してます。

ただ、厄介なのは、自分は好かれていると思っている、勘違いな人間ですな
この手の人間は、常に人からの評価を知りたがります。

人より自分は優れていると思っている。または、そう思いたい。
人より優位に立ちたい。

そんなことを常に考えている、阿保なので

おだててあげましょう。

しかし、一人では何もできない人間なので
厄介事に巻き込まれないように、気をつけましょうね。

こういった人間は、基本、愚痴が多い。
人の収入を知りたがる。
自分より弱い人間を叩く。
上司や他の同僚の前で、人の失敗をネタにする。
気に入らない上司や同僚の陰口は言うが、本人に直接言えない。
散々陰口叩いていたのにもかかわらず、掌返しで、おべんちゃら

私は、直接意見しますし、場合によっては武力行使してしまう為、嫌われてます。

その代わり、全て一人でやります。

私自身が気に入らない事ですからね
他人は巻き込まないよう、気をつけてます。

所詮、会社程度の組織の上司なんざ、個人の武力で制圧できます。

ただ、それを行うには、余程の理由が無いといけませんが
不安であれば、相手の弱みを握っておく事がオススメです。

仮に、それで解雇されたとしても
それをカードに、刺し違える事も可能ですね。

まぁ、それなりの覚悟は必要かもしれませんので、生半可な気持ちでは、くれぐれも行動を起こさないのが得策ですね。

『結局のところ、どうすればいいんだよ?』
と、思っている貴方

簡単です。

何時でも行動出来る準備をしておきましょう。
必ずしも、行動を起こさないとダメなわけではありません。

『何時でも行動を起こせる。』
それが、武器となり盾となります。








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました