So-net無料ブログ作成

私のベックマン。 ブーツのサイズについて♪ [アメカジ レプカジ]






はい。勘九郎です。
image-20160214224822.png

もはや定番ですな。

色はブラックチェリーでして

まぁ、これがまた結構、何にでも合います。

ブラックより応用ききますし

 

で、サイズですが

プレーントゥの場合は、少し大きめで履いてレースをしっかり結んでホールドさせています。

その方が、ベックマンの綺麗なシルエットが出ますね

 

875などのモックトゥなんかは、EやEEで比較的ジャストで履いています。

モックトゥの方が、足の甲からつま先にかけて、比較的造りが狭いのが理由です。

 

革は馴染むやら、伸びるやら、都市伝説まがいな事が言われてますがね

それは、サイズがきちんと自分に合っていることが限定でして

小さいサイズを、幾ら履いても馴染みません

それは、革がヘタってきてるだけです。

 

特にオイルドレザーなんかは、オイルたっぷり吸わせて柔らかくなったと喜んでますけど

うるけているだけですので…

そういう履き方をしていると、良いシルエットが出来上がりませんので、お勧めしません。

 

まとめますと、馴染むという事は、サイズがきちんと自分に合っているという事が大前提。

馴染む=革が伸びる ではなく

自分の履きジワが付くことで、歩きやすくなる。

 

ってとこでしょうか。

 

若干大きめであれば、何とでもなります(インソール使用するなど)が

小さいのは、どうにもなりません。

 

特に、長く付き合っていけるブーツは、サイズ選びは慎重に




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました