So-net無料ブログ作成
鬱 パニック障害 ブログトップ

私はパニック障害です。 [鬱 パニック障害]

はい。どもです。LittleWing運営担当の勘九郎です。


タイトル通りですが。


私『パニック障害』なのですよ。


専門的には『広場恐怖症』の括りに入るそうです。


症状と言えば、激しい動悸、身体の痺れ、震え

そして、発作を起こした場所、または、それに似た場所 閉鎖的空間 へ行けない。

そう『予期不安』ってやつです。


発症したのは5年ほど前でしょうか
今思えば、前兆を入れると6年位前からですかね


最初は、突然息苦しくなったり 唾が飲み込めない 手足のしびれ 身体の震え
時々だったので、疲れから来てるのかな?程度にしか思っていませんでした。


その時は突然きました。

今までに経験したことの無いような動悸

心臓が、太古の乱れうちのように、ドコドコドコドコと

このまま死ぬんじゃないかと思いましたよ。

当然、起きていられず、横になりましたが 手足も痺れ、震えも大きく
時間にすれば、ほんの1分程度だったのかもしれませんが、その時は長く感じましたね


ある程度、治まり

すぐに近くの総合病院へ

もう、心臓か呼吸器系の病気だと思いましたよ。


検査の結果は、いたって正常とのこと


そして担当の先生が一言「精神的なものかもしれません。一度、心療内科にて受診してみては?」


は?


この図々しく、デリケートとは思えない私が、メンタル的なものが原因ですと?

最初はホント、何を言ってるんだこの先生はと思いましたよ。


そして、試にと抗不安薬を処方してくれたんですね

まあ、試に飲んでみますか


あら不思議。 なんか楽なんです。


疑って済まない先生。



そして、心療内科を探すも、評判の良いところは、新患予約で4ヶ月以上待ち

そんなに待てない!!


でも、薬もらえばいいだけだろ?どこでも変わらないのではないかと

はい。それが大きな間違いでした。


処方された薬を服用するも、何でしょうか? この脱力感

何もする気が起きないのです。


病院を変えて分かったのですが、処方されていた薬の量が、多すぎたらしく

それに加え、私のような症状に、効果があると立証されていない薬を飲まされていたみたいです。


現在、通っているところは、とても親切、丁寧な先生で落ち着きます。



しかし、ここ数年、立て続けに

身近な人たちの不幸が重なり、不安定でして。

先生曰く、『パニック障害』から『鬱』を併発することは多いとの事


誰しも波があるので、あまり気にしなくても良いんですよ。

と、言ってはくれるものの


そういう症状に理解の無い、分からない人から見ると
印象としては、悪く見られるのです。

頑張れと言われると、正直辛いです。


あ、それと

もう眠いです。

おやすみなさい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
鬱 パニック障害 ブログトップ