So-net無料ブログ作成
レプカジ ブログトップ

古着とレプカジ [レプカジ]

どうも。LittleWing運営担当の勘九郎です。

前回の記事で、アメカジというタイトルの割には、レプカジ寄りのお話でしたね。

そうなのです。古着や実物は、昔より玉数が少ないです。
それと、私のような、身長170前後だと余計に少ないです。 まぁ、原因として、大手古着問屋さんが、日本人に合うサイズを、買い占めているということですかね。

じゃあ、わざわざフリマ巡りしなくても、問屋さんから仕入れれば楽じゃない?

いやいや、コレこそそうは問屋が卸さないなのです。 純粋な古着だけでは、卸してもらえないのです。
新品の商品も、同時に仕入れないといけないらしいのです。

一昔前と比べると、純粋な古着屋さんは、減ってきています。

私の知っている、地元周辺の古着屋さんは、ほぼ全滅です。

私が社会人になった頃でしょうかね、古着バブルの崩壊ってやつです。

それと、私より下の年代の古着離れ。 ファストファッションの普及など、色々な原因が重なってしまいましたから

そこで、頼りの綱は、レプカジブランドですよ。 

日本のブランドなので、勿論、日本人の体系に合わせてますが、細かいディティールの再現なんかは
流石、日本人の拘り 努力 が伺えますね。

ただ、お値段がねえ

お高いのです。はい。

しかし、ヴィンテージ物を買うことを考えると、お安く感じてしまう。
ここで、金銭感覚が狂い始めます。

はい。私自身自覚しています。


ま。定価は在れど、気に入った物に、最終的価値を付けるのは自分自身です。
購入したならば、それだけの価値があると認めたからであり、
購入しなければ、その逆なのですよ。

至ってシンプルじゃないですか

私自身、レプカジでもアメカジでもどうでも良いと思いますよ。
そんなカテゴリは跡付けですから。

私のBlogでは、アメカジもレプカジも同等な扱いで記事を書いていくと思いますので
どうか皆様、仲良くしてください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
レプカジ ブログトップ